DEPパフォーマンス祭り前夜祭。

いよいよ始まりましたね、DEPパフォーマンス祭り。TISSEです。おはようございます。
私は、今回のイベントは案内役として参加させていただきました。
リアルで役者をやっていたので、裏方メインと言うのはなかなか久しぶりな体験です。
既存のものを演じる演劇とは違ってパフォーマンスは一からですからね。
あたしにはちょっと不得意な分野です。

さて、あたしは
d0017366_7371012.jpg
こんな感じで、アルター前でお客さんを待ち構えてました。
来てくださった方に、チャットの運用とか道案内とかしてました。

実際の演目については、今回SSをとっていません。
別PCでアルター前に座っていたりとちょっと忘れていました。
特集については、他のブロガーの方々がきっと書いてくれるはずです。
すでに、こちらのページでは取り上げられていますし。
と言うことで、あたしはちょっとした今後に役立つ情報を。

まず、180人と言う人数が同時に来た場合、
舞台の上の人間が見えないと言う事が起こりました。
これは、人が多すぎるために描画できないということが原因であると考えます。
よって、巷で言われているように幽体でお客さんがきてくださると軽くなるかも知れません。
幽体で来ることで、SHIFT+F11を使うことによって名前を消せば、
誰がどこにいるのか判断が付かなくなりますから、
お客さんは舞台の上で見ることも可能になります。
さらに、幽体の場合重なっても強制的に移動させられることがありませんから、
場所取りの問題も緩和されると思います。

よって、以上を踏まえお客さんは幽体であることが有利ではないか、と考えます。
ただし、本当に幽体の人間が数百人集まっても重くならないのか?と言うことが
立証されないと、この方法は利点が場所取りの問題だけになってしまいますね…。
さらに、カーレイは幽体で入ることができないので、この方法が使えないのですが…。

次に、グラフィックの設定に関してです。
d0017366_7372923.jpg
ファークリップに関しては、ステージの上が見えるぐらいが適切でしょう。
エフェクトに関しては、クー姉妹は魔法を使ってのパフォーマンスがあるので、
完全にすることが望ましいと思います。
ミニマップは、よくわからないので割合。
シェーダーは重さの原因となるのでOFF。
バンブマップ、特殊カラー処理はよくわかりません…。
バンブマップは、確か水の波紋を描画する機能だったと思うので、
水辺で行う場合は切ったほうが軽くなると思います。
影は不要ですね。別になくても問題ありません。
影品質は、影がないので写りませんので省きます。
最後の天候エフェクトについては、これは切ってください。
これを入れるか入れないかによってFPSがだいぶ違う人もいます。
具体的には、イプス渓谷の場合、雪が降るか降らないかの違いになってきます。
重さで悩む人は是非、切ってください。
さらに、このあとの天空描画・レンズフレアもなしにすることで
FPSの値を稼ぐことができます。よってこちらも切り。

よって、パフォーマンス大会のように「何かを見る」といったイベントは、
エフェクト以外の設定は、全切りが望ましいのではないかと考えます。

と言う話をイベントの間、aqunaさん達と話し合っていました。

今日の15時から、DEPパフォーマンス祭り本祭が始まります。
そういえば、本祭の会場。
d0017366_7384030.jpg
大工の親方GMが来て下さって、画像の後ろに見える旗を立ててくれました。
会場付近には新たに旗が立っているのでわかりやすくなりました。
また、カーレイのアルターから石舞台まで若木も生やしてくれまして…。

MoEのGMすごすぎです

ユーザーイベントに対して、すごい力を入れてくれるのが嬉しいです。
こんな朝早くに、新しいオブジェクトを配置してくれる。
しかもそれが、たった1日限りのイベントのために。
すごいです。すごすぎですよ。とっても嬉しいです。ありがとうGMさん。
これで迷子の方がかなり減るはずですー。ありがとー(T-T

ユーザーに関わるGMさんはありえないぐらいにすごくよいのですが、
開発の方向が最近ちょっと…と思います。
せっかくすばらしいゲーム、そしてGMさん達なのですから
今後も「このようなゲームが長続きするような開発」をよろしくお願いします。

といったところで今日のレポートは終わりです。
少し眠らせてください…。おやすみなさい。

Tisse_Diarecは、DEPパフォーマンス祭りを応援するとともに
ハドソンのユーザーイベントに対する援護について感謝の意を表明します。
[PR]
by Tisse_Diarec | 2005-05-29 07:47 | クー姉妹公演記録


<< DEPパフォーマンス祭り本祭 DEPパフォーマンス祭りの準備。 >>